あなたにわたしは必要ですか ?

すぎえたいしさんのおたく

ふたりとけあって

 

おはこんにちばんは

 

 

 

 

何個かの記事を下書きのままで放置してます。単語は出てくるけど文にならない。接続詞が接続してくれません……。

 

元々自分で話す時に単語でしか会話しないので、よく接続詞がないから分からないと身内に言われますが今とっても痛感してます。ニホンゴウマクナリタイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

推しくんの舞台はじまりました。今回の公演で卒業。最後です。

なんだか寂しいって感情があんまりなくて実感湧いてないのかなあって思います。7月の舞台も卒業だったけど、大楽まで実感なくて推しくんの心配しかして無かったのでそんなもんかな。今回は全てがどうでもよくなって東京前楽しか入ってないのでなおさらだと思います。大阪でおろおろしないか心配です。頑張ります。

 

 

今の舞台はスパイものです。例の黒いスーツ着てるあれです。あの作品ってキャラがほぼ当て書きで本人とキャラがシンクロしてる部分って少なからずあると思うんですね。推しくんはそれが多いと思ってて。最初は調子のってて()生意気で、でも途中でプライドズタズタにされてそれを糧に成長していく……ってそれどこの推しくん?(笑)みたいな。まあ、だいすきなんですよね。推しくんも今の作品大事にしてるし、貴重な2.5じゃないし。2.5って声もあるけどわたしは近年乱立してる2.5よりはしっかりした作りだと思ってるし、2.5の枠にはもったないと思うので枠から外してます。

 

 

 

舞台上で推しくんとキャラがシンクロしすぎてるんですね。

それで、ふとこのまま推しくん消えちゃうんじゃないかって思うことが増えてしまって。終わったら推しくんという身体は残るけど推しくんっていう魂は消えて、抜け殻になってしまうんじゃないかと心配事が増えました。そんなファンタジーみたいなことはないんだろうけど。そう思わせるほどお芝居上手になったのかな、嬉しいことですね?

 

 

 

 

先日、初主演のDVDが届いてやっと特典まで見れたんですけどやっぱり推しくん役とともに消えそうな雰囲気ただよってて泣いてしまいました笑 推しくん消えたらわたしどうやって生きていけばいいか分からないよ笑 

きっとそう思わせるようになったのはこの作品をやったことが大きくて、役を自分の中に落とす?(伝われ)が自然にできるようになったのかなって感じました。それまではどの役やってもどこかしらに推しくんを感じることが出来てしまっていた。そっちのお芝居もすきだったけど、今の方が断然すきですね。このままどんどん大きくなって色んなジャンルを経験して、手の届かないところまで歩を進めてくれたら……って強く願います。

 

 

 

 

 

再来週の大阪公演楽しみにしながら降りる降りる詐欺繰り返すことでしょう(笑)

 

 

 

また終わったら気持ち整理しようかな、